2011年09月21日

ゴルフと腰痛

ゴルフのスイング動作により起こりやすいのが「腰痛」



前かがみになって一方向に体を捻る動きは
普段の生活ではしません。



そのため腰を痛めやすい動作と言えます。



腰への負担を意識することで「腰痛」対策。




腰をサポートするには「スパイラルテープ」がお勧め。
腰痛
posted by スパイラル at 16:30| 腰が安定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

五十肩はゴルフの敵

五十肩になりゴルフを断念されている方も・・・



そんな方には試していただきたい!!



手の甲側の中指と薬指の骨との間にできる溝を手首の方へなでていくと、骨と骨との間が段々狭くなってきます。その狭くなった行き止まりを指で押さえてみてください。



「痛いですか?」
たぶん、痛いです。



「肩の痛みはどうですか?」
少し楽になったような・・・



楽にならない方は少し押すポイントをかえてみてください。



楽になったポイントを探せれば検査は終了。
あとはそのポイントにエクセルスパイラルテープを貼るだけ!
下記画像を参照。

五十肩



使用しているのは「エクセルスパイラルテープAタイプ
エクセルスパイラルテープ
posted by スパイラル at 12:11| 肩のバランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

熱中症の対策

夏のゴルフは注意が必要。



何が怖いかというと「熱中症」



適度な休息が必要です。



こんな症状があらわれたら、ゴルフは控えて下さい。



『重症度1』
 □ 立ちくらみ、めまい
 □ こむら返り(ふくらはぎの筋肉の痙攣)
 □ 汗が止まらない


『重症度2』
 □ 吐き気、嘔吐
 □ 頭痛
 □ だるい


『重症度3』
 □ 過度な体温上昇
 □ 真っすぐに歩けない
 □ 呼びかけに返事が不明確、意識がない
 □ けいれん


熱中症と疑われる症状が見られた場合、適切な処置を
行わないと生命にかかわる場合もあるのでご注意を!


スパイラルテープで熱中症対策
熱中症
posted by スパイラル at 09:47| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。