2011年01月31日

ゴルフ肩のストレッチ

前回は肘のストレッチを紹介しましたが今回は「肩」。


ゴルフでは肩に痛みが出る場合もあります。肘よりも肩の方が重傷化する恐れがあると言われているためケアすることがとても重要です。


【ゴルフ肩のストレッチ】
@ 頭の後ろに手を回し、反対側の手で肘を押さえながら伸ばします。
A 後ろに手を回し、片方の手で反対側の手をつかみながら伸ばす、同時に首も手を伸ばしている方向に傾けて伸ばしていきます。


以上二つの動作(ストレッチ)をゆっくり行って下さい。


下記の写真のようにスパイラルテープを貼ることで痛みが和らぐことも。まず、貼るのではなくテープの位置を指で押さえてみてください。指で押さえて楽になる場合はテープを貼付してみてください。


肩の痛み
※写真をクリックすると詳しい解説ページへ移動します。


ゴルフなどのスポーツで肩の痛みのきっかけに、腕を上げるのがつらくなる「五十肩」になるケースもあると言われています。


五十肩と感じてしまう方は下記を参照してみてください。

≫五十肩のテーピング
posted by スパイラル at 12:48| Comment(0) | 肩のバランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

ゴルフ肘予防ストレッチ

ゴルフを楽しむ人に心配なのが怪我。


特に、肘と肩には気をつけているのではないでしょうか。


練習などをしすぎで痛みが出やすいの肘。俗に言う「ゴルフ肘」


疲労で筋肉が硬くなっているのに、さらに無理をして練習すると痛めてしまうことも。


右利きの方なら左肘を痛める人が多いそうです。


コースをまわる、練習にいく、など重要なのがウォーミングアップ。


15分程度の準備にストレッチがお勧め。


■ 肘のストレッチ


@ 手のひらを上に向けて腕を伸ばし、反対側の手で手首を下方向に曲げて伸ばす。

A 手の甲を上に向けて腕を伸ばし、反対側の手で手首をした下方向に曲げて伸ばす。


簡単なのでお試しください。


すでに痛みのある方は、テーピングをお試しください。


■ 使用するテーピングテープ
エクセルスパイラルテープ Bタイプ
ゴルフ肘
posted by スパイラル at 15:02| Comment(0) | ゴルフ肘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

スポーツ障害 ゴルフ編

ゴルフ人気は高まるばかり!
年齢に関係なく夢中になれるスポーツです。

接触などはありませんが多くの障害があります。
ウォーミングアップやクールダウンに気を付けて
身体のケアをおこないましょう。


≫スポーツ障害 「ゴルフ編」
posted by スパイラル at 11:40| Comment(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。