2011年03月08日

ゴルフプレイヤーの負傷

ゴルフをする中で一番負傷するのが多いのは「腰背部」と言われています。
スイングのときに、腰背部の脊柱に大きな負担となることが原因です。


≫腰の痛みの原因を動画で判定


また、続いて肘、手首、肩、膝と負傷が多く発生すると言われています。


肘は練習のやりすぎから、
手首は間違ったグリップの持ち方など、
肩はスイングによる慢性の疲労、
膝は一般的に症状を抱えている方が多いようです。


自分でケアできるテーピングをご紹介致します。


≫肘の炎症を和らげるゴルフ肘の対策

≫打ちそこないで手首に痛みが…

≫慢性の肩の痛みを軽減したい

≫歩くだけでも膝が痛い
posted by スパイラル at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。