2011年04月14日

首や肩に力が入っていませんか?

スイングの時に力が入っていませんか?


腕をやわかく使うのは、腕の力を抜くだけではダメです。その元になる「首」や「肩」をリラックスさせることがとても大切です。飛ばそうとすると、それらの部分に力が入りがち。その結果、腕が硬くなってヘッドが走らなくなるの注意してください。


さて、今回は「体のバランスの取り方」について公開されている動画の紹介です。




ぜひ、ゴルフのスコアアップにお役立て下さい。


【関連サイト】
・ 肘の痛み ゴルフ肘について テーピング対策
・ スイングのバランスを整えスコアUP
タグ: バランス
posted by スパイラル at 10:55| Comment(0) | 肩のバランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

ゴルフプレイヤーの負傷

ゴルフをする中で一番負傷するのが多いのは「腰背部」と言われています。
スイングのときに、腰背部の脊柱に大きな負担となることが原因です。


≫腰の痛みの原因を動画で判定


また、続いて肘、手首、肩、膝と負傷が多く発生すると言われています。


肘は練習のやりすぎから、
手首は間違ったグリップの持ち方など、
肩はスイングによる慢性の疲労、
膝は一般的に症状を抱えている方が多いようです。


自分でケアできるテーピングをご紹介致します。


≫肘の炎症を和らげるゴルフ肘の対策

≫打ちそこないで手首に痛みが…

≫慢性の肩の痛みを軽減したい

≫歩くだけでも膝が痛い
posted by スパイラル at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

ゴルフ肩のストレッチ

前回は肘のストレッチを紹介しましたが今回は「肩」。


ゴルフでは肩に痛みが出る場合もあります。肘よりも肩の方が重傷化する恐れがあると言われているためケアすることがとても重要です。


【ゴルフ肩のストレッチ】
@ 頭の後ろに手を回し、反対側の手で肘を押さえながら伸ばします。
A 後ろに手を回し、片方の手で反対側の手をつかみながら伸ばす、同時に首も手を伸ばしている方向に傾けて伸ばしていきます。


以上二つの動作(ストレッチ)をゆっくり行って下さい。


下記の写真のようにスパイラルテープを貼ることで痛みが和らぐことも。まず、貼るのではなくテープの位置を指で押さえてみてください。指で押さえて楽になる場合はテープを貼付してみてください。


肩の痛み
※写真をクリックすると詳しい解説ページへ移動します。


ゴルフなどのスポーツで肩の痛みのきっかけに、腕を上げるのがつらくなる「五十肩」になるケースもあると言われています。


五十肩と感じてしまう方は下記を参照してみてください。

≫五十肩のテーピング
posted by スパイラル at 12:48| Comment(0) | 肩のバランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。